SDGs未来都市・横浜の夜空を彩る
「みなとみらいスマートフェスティバル2019」を開催します!

地元企業等が主体となって結成された、みなとみらいスマートフェスティバル実行委員会(実行委員長:株式会社神奈川新聞社 代表取締役社長 並木裕之)では市民・企業と培ってきた“連携”をテーマに、環境・IoT等の先端技術と音楽・アートをコラボしたイベント「みなとみらいスマートフェスティバル2019」を昨年に引き続き開催します。

 今回のイベントは、SDGs未来都市・横浜の取組の一つ「力強い経済成長と文化芸術創造都市」の実現に向け、横浜の最大の強みである市民力を活かした公民連携により、地元企業等が主体となり、環境に配慮しながら、経済や文化による新たな価値・賑わいを創出し続ける都市、横浜の魅力を国内外に発信します。

内容は、世界で活躍中の和楽器グループ「AUN J CLASSIC ORCHESTRA(アウン ジェイ クラシック オーケストラ)」の演奏のほか、ラストは音と花火で彩る「スカイシンフォニーinヨコハマ」presented by コロワイドとして豪華な演出をします。

また、イベントでは会場で発生したCO2をオフセット(相殺)し、オフセットした分(クレジットの売却益)を、横浜の海洋環境活動推進に活用するカーボンオフセットなどの環境の取組や、IoTを使った誘導システムの実証実験等を行います。

<日時>

令和元年8月2日(金)18:30~20:00 (開場 16:00) ※荒天中止

<会場>

みなとみらい21地区 臨港パーク・耐震バース(耐震バースは花火観賞のみ)他

臨港パーク及び耐震バースは全エリア有料会場です。入場券のない方は入れません。

<主催>

みなとみらいスマートフェスティバル実行委員会

株式会社神奈川新聞社、神奈川県民共済生活協同組合、学校法人神奈川大学、京浜急行電鉄株式会社、株式会社コロワイド、独立行政法人都市再生機構、日本アジアグループ/国際航業株式会社、株式会社ノジマ、ぴあ株式会社、三菱地所株式会社 横浜支店、一般社団法人横浜青年会議所、一般社団法人横浜みなとみらい21、横浜市  *50音順

※昨年のダイジェストです(約20,000発)